FC2ブログ

陸上に感謝

まだフル回転できてない4回生の吉住です。
学年別1日目お疲れ様です。
あと3日ありますが、怪我することなく短距離はシーズン最後の試合を楽しみましょう。

この日記が最後になるという事なので、今まで陸上競技をしていた中で経験した事を書こうと思います。

私が陸上を始めた理由は、小学生の時に親父と電信柱まで勝負をしたときに、勝負に負けて「お前遅い!」と言われたのが理由です。親父に勝ちたいが為に陸上部に入りました。
しかし中学校に入ってからすぐに私は成長痛(オスグット)になってしまい、1ヶ月以上走る事が出来なくなりました。
この時、本気で陸上に力を入れていなっかた私は挫折してしまいました。
成長痛が治っても、サボリ癖が付いてしまって、気持ちが切れている時に陸上をしてもグダグダで、何をする時もやる気がでず、ただやっているだけで、何のために陸上をしているか分かりません。
練習も週に1~2回行くかどうかで、完全に幽霊部員でした。
中学生の時は、陸上競技を面白いと思った事はありませんでした

高校は就職するつもりで、工業高校に進学しました。
陸上をするつもりは全くありませんでしたが、親が「何かの部活に入っていた方が就職しやすいで!」と、うるさかったので取り敢えず中学でもしてたし、陸上部でいいやと思い、軽い気持ちで入部しました。
入部当時、朝練は6時半からで、授業後も鬼練が待っていて、中学時代に真面目にやっていないし、サボリ癖の付いていた私は、やはりすぐに練習をサボりました。
しかし、中学と違い高校では、休む時は顧問の先生に理由を言わなければいけませんでした。
何回目か休む為に理由を言いに行ったときに、本気でブチギレられました。そして「お前そのままでいいんか!」と言われました。
この時がきっかけで自分でいろいろと考えこのままじゃいけないと思い、真面目に練習に取り組みました。
先輩や同期との体力の差があるのを埋めるために、練習終わりに家の近くの神社で階段ダッシュや、150mぐらいある坂ダッシュを1ヶ月以上続けたりし、8月には同期のスポーツ推薦で入ってきた子にも勝てるようになっていました。
結果が出たときは、とても嬉しく、とても楽しく、初めて陸上が好きになりました。
高校時代は大切な時期によく怪我をしていました。
2年の時は県総体1日前に肉離れ、3年の時は県総体の1ヶ月前に車にはねられる、よくハードルでこける…
高校の時は怪我をしても、腐ることなく今自分に足りないものを考え補い、怪我する前よりパワーアップして復帰出来るように努力しました。その結果、全国大会にも出場できました。
高校卒業のとき、本当は就職するつもりでしたが、顧問の先生に「吉住が就職?ありえないよ!」と言われ、近畿大学に進学が決まりました…

大学に入ってから1回生の時は、環境の変化に戸惑いました。
高校時代は、練習で先頭を引っ張るのは当たり前だったのが、自分より強い選手はたくさんいますし、練習の内容が高校とは次元が違いました。そして記録が伸び悩んだ時期でもありました。
2回生の時は、山本の日記にも書いてある、平日冬季を3~4人でこなし、内容の濃すぎる練習をしたのが印象的すぎます。
3回生の時は、関西インカレのマイルでやらかしてしまい、チームの皆や応援してくださった方々には大変申し訳ありませんでした。
陸上競技をしていて、はじめて悔し涙を流しました。
4回生は、関西インカレで昨年のリベンジを果たし、マイルで優勝することができました。
陸上をしていて辛いことが多く、悩む時間は長く、様々な経験をしてきましたが、陸上を続けてきたことは後悔していません。楽しかったと断言できます!


話が変わりますが、ここで皆に質問です!
皆さんには負けたくない人はいますか?
私にはいます!
同期の短長メンバーです!!!

真辻は、私の中で短長での神てき存在ですが、300m1本では負けたくありません!
藤田は、本数を重ねていって、僕達が弱ってきたときに、抜かしにきますが、負けたくありません!
山本は、同時に短長に入り、体力もスピードも似たり寄ったりで、試合前になるとマイルの事で競ったりしました。自分の中で山本は、最も長い間一緒に練習をした友であり、最も負けたくない強敵だと思っています。
このライバル達がいたから、苦手だった短長の練習も克服できました。

皆には、こういった人はいますか?いない人はつくってください。
自分の中でライバルを決めることは良いことだと思います。


最後に、学年別が終わると冬季練習に入りますが、各学年にやってもらいたいことがあります。

1回生は、ウエイトやフォームの改善など、いろいろな事にチャレンジして欲しいです。そして、先輩になんか負けるか!ぐらいの気持ちで練習を引っ張って下さい。

2回生は、来年になったら今度は君達が部を引っ張っていく立場になります。今のうちから、先輩がどういった考えで練習メニューを作っているのか、どういうふうに引っ張っているのかを学んでいって欲しいです。

3回生は、最後の関西インカレに向けての、冬季練習になります。悔いの残らないように、死ぬ気で練習して、そして試合で笑えるように、頑張って下さい。

マネージャーの子達は、冬の時期は寒いし大変だと思いますが、選手に負けないぐらい元気に声をだして選手を応援してあげてください。

私は、冬季もちょくちょく練習に行くので、その時に悩み事でも、競技の事でも、聞きたいことがあれば気軽に声をかけてください。少しでもきっかけをあげる事が出来ればと思っています。


それでは、我らが4回生S番のマイルエースの中山貴之に回したいと思います。
スポンサーサイト



09 | 2011/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kinkiuniv. T&F

Author:kinkiuniv. T&F
近大陸上部の部員日記です!
日々の練習や大会、行事、出来事について報告します☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR