FC2ブログ

後悔先に立たず

こんばんは。4回生の松本です。

学年別、日本選手権リレーお疲れ様でした。
ベストを出した人も数人いましたが
全ての人にとって新たな課題が見つかったのではないでしょうか。

短距離パートは今オフ期間です。
帰省している者、大阪に残っている者、様々ではあると思いますが
この期間に心身ともにリフレッシュを行ってください。故障している人はできる限り治癒を行ってください。


私ごとですが、先日の学年別で引退ということになりました。
十種競技に出場しましたが、出場前の目標は近大記録の更新でした。
でしたが・・最初の2種目が終った時点で記録更新は諦めました。
その後は十種競技を「楽しむ!」それだけを考えて競技に挑んでいました。

1日目を終え、2日目の競技が進行されていく中、
徐々に増していく疲労感とともに、寂しさのようなものも増してきました。
十種の終わりは自分の10年間の競技生活の終りを告げるからです。

そんな中、無事に十種目やり遂げることができました。
1500mを走り終わった瞬間、達成感や悔しさ、悲しさ、後悔など
言葉では表現できないほどの感情が芽生えました。

その後、十種に出場した全員で健闘を称え合い、最後にユニフォームを上空に投げたとき
様々な想いがこみ上げ、泣きそうになりました。

ただ一つ確実に言えることは、十種に出て良かった、陸上をしていて良かった。ということです。


今まで何人かの人も言っていましたが
陸上競技はしんどくてツラいことがほとんどだと思います。

100mが専門の人は10秒ちょっとで長年の努力の成果を示すことになります。
こんな残酷なスポーツは少ないのではないでしょうか。

それでも、目標をつかむためにみんなは努力を重ねています。
ここで言う目標とは、個人によって違いがあるとは思いますが
近大の陸上部としての目標はもちろん関カレでの「1部残留」でしょう。

来年の関カレまで約6ヶ月です。
6ヶ月という期間は人によって感じ方に誤差があると思いますが
気を抜いていると、あっという間に過ぎてしまいます。

そうならないように、しっかりと考えて行動してください。後悔しても時間は戻ってきません。
練習でがむしゃらに頑張るのも時には大切かもしれませんが
メニューの意図を自分で考え、動きを確認したり、考えて走ることの方が大切だと思います。
そして1日1日の練習を大事にしてください。


言いたいことは他にもたくさんあるのですが、このあたりで失礼します。

次は、近大が誇るマネージャーの松川です。
よろしく!!
スポンサーサイト



10 | 2011/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

kinkiuniv. T&F

Author:kinkiuniv. T&F
近大陸上部の部員日記です!
日々の練習や大会、行事、出来事について報告します☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR