FC2ブログ

危機感

ニ回生西川です!

やってきましたねー冬季!
冬季練習というものは辛いですね!いっぱい走ります。

でもそんな冬季を乗り越えたとき、
大きく成長した自分がいるかもしれません。
みなさんもそれをみるために頑張っているのではないでしょうか。

ですが、この長い冬季を
ただ記録を伸ばしたいという気持ちだけでは
乗り越えることができないでしょう。

ただ、もっと具体的な目標と危機感があれば違います。
僕自身、学年別が終わり、目標が定まりました。
ですがその目標は高く、冬季で大幅に成長することを
前提としています。それなのに僕は恥ずかしながらその目標に対する
危機感をまだ持てていません。「冬季は長いから大丈夫」そんな状態です。

そのため冬季練習もまだこなしているだけです。全然頑張っていません。

そんな中、加藤さん、横澤さんはよくペースを無視して走っています。
よく暴走と言われてますが、お二人ともほぼそのペースのままメニューをこなされています。
これは他の方より一段階上の練習をされているだけであり
そういった意味では僕も見習わなければなりません。

三回生は来年自分達の代でニ部になんて落とさないという気持ちから
横澤さんや加藤さんのように練習内容から工夫されている方
練習後に各自の練習をされている方がほとんどです。

それに比べて冬季練習を見てる限りでは
意識の低さ、やる気のなさが雰囲気からわかる人もいます。
またそれが走りにでてしまっては最悪です。
大学では多少手を抜いたり、サボったりしても特に怒る人もいません。
だからこそ自分自身で目標と危機感を持ち
自分で自分を追い込める人しか強くなれません。


僕も早いもので来年には三回生です。
来シーズンは関西ICでたとえ1点でもいいから取れる実力を持っていなければ
自分達が四回生になったとき簡単に一部残留なんて言えそうにありません。

なので一人一人が自分達が四回生になったとき
関西で決勝に残れるかを考えてみてください。

そうすれば必ず危機感が生まれます。
そして練習の行い方もきっと変わります。
雰囲気ももっと良くなります。



固すぎ、上から目線、長すぎの文章ごめんなさい!
ただ冬季に入ってから思ってたこと全部書きました!

では次の方お願いします。







スポンサーサイト



10 | 2011/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

kinkiuniv. T&F

Author:kinkiuniv. T&F
近大陸上部の部員日記です!
日々の練習や大会、行事、出来事について報告します☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR