FC2ブログ

その1秒、その1m


こんばんは。
3回生の上橋です。

先日の琵琶湖駅伝、選手の方も付き添いの方も応援の方も雨で寒い中お疲れ様でした!


積もり積もった1人1人の1秒が最後に泣くか笑うかを決める、これが駅伝の醍醐味だということを思い知らされた駅伝だったと思います。

その差、そのタイムを如実に目の当たりにし「自分がどうにかできたかもしれない」と最終走者は他区間走者より責任を感じすぎるところもあると思います。

83kmとは、ウルトラマラソンに出ない限り1人で走るにはなかなかない距離です。

皆で繋いだ距離は1人で走り切る達成感とはまた違ったよさがあります。

沿道からの応援を受け、自分より前の走者の頑張りを大切に、後に続く走者のために少しでも余裕を。


私はもう駅伝を走る機会は恐らくないと思いますが、駅伝のために1年間練習するということを中学の頃からずっとしていましたので選手ではなく、違う形でもこれからも関わっていけたらいいなと思います。


気が付けば私も3回生になってしまい、駅伝もあと1回です..
来年は今年よりも更にいいものを見せてくれることを信じています。

中長の4回生の方はこの駅伝で一区切りです。
本当にお世話になりました。
寂しすぎるのでしょっちゅう練習に来てください。


私は今週、式典後に広島へ飛び日曜に試合という慌ただしいスケジュールですが、しっかりタイムを狙って行きたいと思います。



長々と失礼しました。

スポンサーサイト



10 | 2012/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

kinkiuniv. T&F

Author:kinkiuniv. T&F
近大陸上部の部員日記です!
日々の練習や大会、行事、出来事について報告します☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR