FC2ブログ

夏休みですね

失礼します。三回生の赤井勝哉です。
関西インカレの前日に部員日記を書いたのでちょうど三ヶ月ぶりに更新をさせていただきます。
この三ヶ月間は僕にとってとても大きな三ヶ月でありました。

まず関西インカレが終わり次期主将に選んでいただきました。中学も高校も主将をやった経験はあるのですが大学の主将というのはまた別物であるように感じました。
集団をまとめるというのはとても難しく全員が同じ考え方であれば良いのですが当然そうは行かずそれぞれ違った考え方があり、そして確実にこれが正しいといったものは無いのだろうと思います。僕はもともと自分で物事を決めるのが得意では無かったため人の意見を参考にすることが多かったのですが、こういった集団を率いて行く中で全ての声に耳を傾けるというのは不可能であることに気付きました。

大抵の人は注意をされたり怒られたりすることは嫌だろうと思いますが、逆に人に対して注意や怒ったりということをするというのもまた嫌なものだと思います。それが出来る人というのは本当に立派な人間であると思います。
正直に言うと僕は人に注意をするのが苦手です。人に嫌われたり非難されるかもしれないことを率先してできる人というのはなかなか居ないのではないかと思います。できる事ならば注意をせず見過ごしてしまうのが一番楽です。僕が主将になって一番嫌だった事がこの立場になったことです。
自分が誠意を込めたつもりで言ったことも相手に伝わらないこともあります。何が正しいのが自分はどうすればいいのか役割をしっかりと果たせているのか、考えれば考えるほど分からなくなることがありました。それに影響してか思うように走れない時期も長いこと続きました。部活に行くことすら億劫になる時期もありました。

この三ヶ月というのは本当に悩んだり考えたりした期間だったのですが、周りに嫌われることがあろうとも自分のことを理解してくれている人間というのはきっといるはずです。最初に言いましたがそれぞれに考えがありどれが正しいといったことはきっと無いのだろうと思います。ならば自分の正しいと思ったように行動しようと決めました。僕を次期主将として選んでいただいたからにはこの部を良い方向にすることを最優先に考えようと思います。これが僕の思う正しいと思う行動です。

そう思うようになってから練習中に声を出したり盛り上げたりと、少しずつ雰囲気も盛り上げられるようになったのでは無いかと思っています。



西日本インカレは惨憺たる結果で、個人は予選落ち、リレーは予選すら走ることが出来ずチームには迷惑をかけてしまいました。次の兵庫選手権でもよくないタイムを連発してしまいました。もうこのまま二度と走れないんじゃないだろうかと思ったりもしましたが昨日なんとか三ヶ月ぶりに47秒台で走ることが出来ました。
走れない時にたくさんの人にお世話になりましたし色んな人に迷惑をかけました。全ての面でみると自分一人の力で走れているというわけではありませんが、試合で位置についてしまえばその時に頼れるのは自分だけです。最終的に悪い流れを断ち切るのも良い流れを持ってくるのも自分自身です。昨日は本当にそれを強く実感させられましたし、お世話になった人たちに本当に感謝しています。


だいぶ長文になってしまいましたがこの辺りで終わりにしようかと思います。
とりあえず言いたいことは、何かしら役職に就いたからといって偉くなるというわけではありませんしその人が必ず正しいというわけでもありません。僕なんかまだまだ足りないところだらけ至らないところだらけな人間です。しかしこの部のことを考え、みんなが楽しく練習ができ、そして芳地さんが築いてくださったこのとても良い状況をさらに良くして行けたらいいなと思っています。

文章読みにくくなり申し訳ありません。今日から短距離はオフ期間なのでリフレッシュして夏合宿に臨みましょう。失礼します。



スポンサーサイト



07 | 2013/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

kinkiuniv. T&F

Author:kinkiuniv. T&F
近大陸上部の部員日記です!
日々の練習や大会、行事、出来事について報告します☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR