FC2ブログ

2013年走り納め

こんばんは!
失礼します、1回の浅野愛理です。
今日は練習納めでした。

12月26日〜28日の3日間の強化練習会お疲れ様でした!気温がとても寒く、雨が降ったりとコンディションがあまり良くない時もありましたが、新入生も来てくれて、みんなで切磋琢磨しとても盛り上がった練習会だったと思います。体はバキバキですが!(笑)

去年の今頃はまだ高校生だった私ですが、この1年で高校を卒業し、大学に入学してからものすごいスピードで毎日が過ぎていっている気がします。今年もあと2日で終わってしまいます。1日がとても早いです。この1年は私にとってとても濃い年でした。

入学前からたまに練習に参加させていただき、沢山の方にお世話になりました。初めは先輩と上手く喋れない私でしたが、みなさん声がをかけて下さって本当に嬉しかったです。そんな意味でも私の中で近畿大学の陸上部の方はみんな仲が良いという印象でした。練習の合間はワイワイしているのに、走っている時はピリッと切り替えのできるとてもいい雰囲気だなと思っていました。
だからだと思います。マイルや4継が強いのもチームの仲の良さ、雰囲気の良さだと思います。練習でも普段から競い合う事で相乗効果がでて中身のある練習になっているのではないかと思います。

そしてそれは上辺だけでなく、本当にお互いがお互いを信頼してるという意味です。私が中学の時の話ですが近畿大会確実だと言われていたチームが、試合でバトンを落として近畿大会に進めず泣き崩れているチームがありました。後から聞いた話ですが、前日に1走と2走の子がケンカをしていたらしいです。この時から、やはりリレー種目は4人の心が一つになる事が1番大事なのではないかと思っています。バトンをもてばいつもより速く走れたり、1人では出来ない事でもみんなでならできてしまう事だってあります。バスケやサッカーなどのスポーツ競技はコートに入れば他の仲間が助けてくれますが、リレーや駅伝では自分が走っている時は誰も助けてはくれない、だから自分が他の仲間の為にも頑張らないといけないし、その分他の仲間の事を信じないといけない究極の団体競技だと先生に教えられてきました。
だから近畿大学のリレーをみていつも感動を受けています。選手はもちろんサポートも全員が同じ気持ちでトラックに立っているからこそいい結果が残せるのだと思います。初めて見た関カレは本当に感動しました。走る事で誰かに感動を与えたり、勇気を与えたりできるのはすごいです。

やっぱりリレーは面白いですし、来シーズンは女子も強い学校と走っても引けをとらず戦っていけるように私自身も走力を上げたいです。

冬季練習も前半が終わり、OFFになります。しっかり休養をとってまた年明けから関カレや全カレにむけて1人1人が目標に向かって頑張って行きましょう!

文章にまとまりがなくてすみません。
みなさん今年1年お疲れ様でした。そしてお世話になりました。良いお年をお過ごしください!!

スポンサーサイト



11 | 2013/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kinkiuniv. T&F

Author:kinkiuniv. T&F
近大陸上部の部員日記です!
日々の練習や大会、行事、出来事について報告します☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR