FC2ブログ

こんにちは

失礼します。
近畿大学体育会陸上競技部三回生の栗山です。
初めに、木曜日の部員日記を書き忘れてしまい申し訳ありませんでした。

私はNumberのウェブサイトでさまざまなスポーツのコラム等を読むのが好きなのですが、その中で高橋尚子さんと瀬古利彦さんのちょっとした対談があったので、気になった箇所を紹介したいと思います。

まずはQちゃんこと、高橋尚子さんの話ですが、「本練習が終わった後に必ず30分以上のジョグを入れる」。これは強い選手ばかりの中で同じ練習をしていても勝てないという考えから始めたそうです。次に「毎日腹筋2000回」。朝に1000回、夜に1000回。これは佐藤コーチがよくおっしゃっているアレの事だと思います。

そしてQちゃんと瀬古さんが口を揃えて言うことは、「完全休養なんてものは無い」ということです。Qちゃんは完休の日は2時間ジョグを欠かさなかったと言っています。瀬古さんは「完全休養なんて言葉は聞いたことない。」と言っています。「練習をやれるということはそれだけ強いということ。」「練習をやった人が勝つ。」どれも心に響く言葉ばかりです。

少し私事ですが、ハーフマラソンの距離を超えるジョグをすると内臓が弱ってしまい、食欲が失せてしまうことが多々あります。食事も練習の一環であると考えた場合、内臓が弱くて「食事」という練習ができなくなっていると考えます。こうしたところで「練習をやれるということはそれだけ強い」という言葉に結びつけられ、自分の弱さを感じてしまいます。

このコラムはマラソンのマイルールというテーマで対談を行っているのですが、これは長距離全般に言えることだと思います。ロードレースではなくトラックレースを主体に行う近大長距離パートの皆にもぜひ読んでもらいたいです。いろんな気づきがあるのではないかと思います。

失礼します。

引用元
<フルマラソンのレジェンドが語る> 瀬古利彦×高橋尚子「達人のマイ・ルール教えます」
http://number.bunshun.jp/articles/-/356471
スポンサーサイト



07 | 2020/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kinkiuniv. T&F

Author:kinkiuniv. T&F
近大陸上部の部員日記です!
日々の練習や大会、行事、出来事について報告します☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR